ファーストビューは、トップページで一番大きく表示される部分をさしてます。

スポンサーリンク

ファーストビュー作成手順


管理画面 > Diverオプション > ファーストビュー から設定することができます。

シンプル

シンプルでは、素材を用意しなくてもおしゃれな背景が設定可能です。

ストライプ

ドット

グラデーション

タイル

ピックアップスライダー

ピックアップしている記事をファーストビューに拡大表示することができます。

表示例

画像

画像の設定は、背景画像として利用する方法と、背景にせずにそのまま画像として表示する方法があります。

背景にしない場合


背景に設定しない場合には、ファーストビューコンテンツは表示されません。

横幅は、画面サイズに合わせて拡大縮小されます。

背景にした場合

パターン素材等を設定する場合には、画像をリピート(繰り返し表示)させましょう。

SP画像


スマートフォンの表示では、パソコン画面と別のものを表示させたい場合には個別で設定することも可能です。

動画

動画は、アップロード動画だけでなく、Youtubeの動画を利用することができます。

動画は背景にのみ利用が可能です。
SPでは、端末の仕様上、動画を自動再生することが出来ないので、代替背景画像を設定してください。

ファーストビューコンテンツ


ファーストビューで背景を設定した場合には、コンテンツを表示することが可能です。

テンプレート(画像使用)

テンプレート(画像未使用)

テンプレート(画像未使用)


カスタムでは、テンプレート内に自由にコンテンツを作成することができます。

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事