バージョン6.0は、バージョン4.9.9からのバージョンアップです。大幅リニューアルを行なっていたバージョン5.x.xは、更なる改良を重ねて「re:diver」として発売予定です。

同時にGutenbergブロックプラグインの「diver-blocks」も発売予定です。現行のDiverテーマでも利用できるように随時調整させていてだきます。

「re:diver」「diver-blocks」の発売時期は未定です。

バージョン6.0.0 - 2023.6.1

  • google Analyticsによる記事ランキングがGA4に対応しました。(設定方法
  • php8.xに対応
  • theme.json追加
  • 【会話】保存済みアイコンの削除ボタン追加

バージョン6.0.1 - 2023.6.2

  • GAランキングにて投稿以外を取得しないように調整
  • 記事一覧ショートコード不具合修正
  • タブウィジェット内に重複してタブウィジェットを設置してしまった場合の無限ループ回避
スポンサーリンク

バージョン6.0.2 - 2023.7.5

  • 画像サイズ取得処理を調整
  • 固定記事のスタイルを微調整

バージョン6.0.3 - 2023.8.14

  • 人気記事ランキングの記事取得処理を修正
  • 共通コンテンツブロック出力時のフィルター調整
  • カラムブロックの余分なスペース除去

バージョン6.0.31 - 2023.9.1

  •  LPパスワード利用時不具合修正

バージョン6.0.4 - 2023.9.4

  • 記事一覧ウィジェットのnewラベル表示項目を追加
  • ドロワーメニュー内の内部リンク押下時の処理を追加
  • 内部リンクをスムーススクロールに

バージョン6.0.5 - 2023.9.24

バージョン6.0.6 - 2023.12.4

  • SNSボタンコード調整
  • /lib/functions/social_btn.php の削除
  • 入力補助 > 記事一覧 に 抜粋表示 の チェックボックス追加
  • アップデートチェッカーの変更

バージョン6.0.61 - 2024.1.24

  • ギャラリーのスタイル調整
  • canonical url末尾にスラッシュがつかない場合に対応
スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事