Adsenceインフィード広告の作り方・表示方法

インフィード広告は、記事一覧に違和感なく広告を表示することができるので、とても効果があるということで是非利用していただきたい広告の一つです。

まだAdsenceに登録していない人は、登録して審査が通過してから設定して下さい。

インフィード広告の作り方

Adsence管理画面 > 広告 > 広告ユニット > +新しい広告ユニット をクリックして下さい。

トップページのURLもしくは、記事一覧ページのURLを入力して、ページをスキャンボタンをクリックします。

注意

この時、Diverのサムネイル画像遅延処理が有効になっているとうまくスキャン出来ないので、
Diverオプション > 基本設定 から サムネイル画像遅延処理 のチェックを外しておいて下さい。

スキャンが完了すると、インフィード広告として作成できるスタイルがオレンジ色時マークされます。
記事一覧の一つの記事をクリックすると、広告のプレビューが右に表示されます。
問題がなければ 次へ をクリックして下さい。

広告ユニット名を設定してください。問題がなければ 次へ をクリックして下さい。

コードの作成が完了できました!このコードをコピーして下さい。

Diverオプション > 基本設定 > 広告設定 から インフィード広告の設定ができます。
作成したインフィード広告のスタイルに対応したフォームに広告コードを貼り付けて下さい。

注意
インフィード広告は、表示領域が250px以下だと表示されません。
スマホ表示時にグリッド2カラムにしていると、表示されませんので、スマホでインフィード広告を表示したい時には、
最小グリッドを1カラムにするか、リスト表示にするようにして下さい
スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tamagomag/tan-taka.com/public_html/wp-content/uploads/sites/3/2018/01/5c435c460ff296ce3828477dfb8e8758.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/tamagomag/tan-taka.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
メイン設定
フッターCTAの使い方
PC表示の時に、フッターに表示する広告エリアを設定することができます。 設定方法 管理画面 > Diverオプション > フッターCTA か...