大見出し(h1)

記事のタイトルでh1タグを出力しています。SEO対策において、h1はとても重要なタグとなっております。「Diver」では各ページが適切にh1を出力するように作られていますので、よっぽどのことがない限り使用は控えましょう。

スポンサーリンク

中見出し(h2)

多くの人が一番良く使うタグが、h2です。h2はひとつのページに複数使用しても構いませんが、無闇に使うのではなく、重要な単語を含めるようにしてその投稿のキーワードを示しましょう。

小見出し(h3)

中見出しの中にもっと細分化されるカテゴリーがある場合に使います。

h4は使う機会が少ないでしょう。

h5はほとんど使う機会はありません。

h5はあまり使う機会がないタグです。頻繁に使ってしまうようなら、良いコンテンツになっていない可能性があります。

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事