by テスト

カテゴリーページは、カテゴリー別記事一覧ページを装飾することができる機能です。
カテゴリー別記事一覧ページは、投稿のカテゴリーを作成するとWordpressで自動で作成されますが、Diverならその作成されたページにコンテンツを追加したり、装飾を施したりすることが可能です。

既存のカテゴリー記事一覧ページは、投稿 > カテゴリー から確認できます。
記事一覧のカテゴリー名をクリックしても確認することが出来ます。

スポンサーリンク

カテゴリーページデザイン例

実際に設定してありますので、デモサイトのカテゴリーページを見てご確認ください。

カテゴリーページ作成方法


管理画面 > カテゴリーページ > 新規投稿へ移動します。

まずはわかりやすいようにタイトルを設定します。


設定したいカテゴリーページのカテゴリーとそのカテゴリーの説明文を設定します。


背景に設定する画像や色を設定します。
今まで、コンテンツを追加できないことからnoindexに設定しがちだった人も多いですが、カテゴリーページの設定でSEO対策もすることが可能です。
関連するコンテンツが非常に多く、内容の濃いページを上位表示することが可能になります。

 

プレビューで設定されたページの見本を確認できます。プレビューのページは実際にはインデックスされません。
公開すると、既存のカテゴリー記事一覧ページにカスタマイズした内容が反映されます。

コンテンツは、すぐ下に表示されます。

注意

カテゴリーページのプレビューでは、サンプルカテゴリーとしてプレビューされます。設定内容に問題がなければ保存を押して、実際のカテゴリー記事一覧ページをご確認ください。
スポンサーリンク

非表示にしたい場合


それぞれ非表示にしたい場合には、カスタマイズ > カテゴリー設定から設定してください。

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事