LP(landing page)の作り方

LPの作成はHTMLやCSSの知識が必要になってきます。しかし、このテーマでのLPは全て自由に作成できるため可能性は無限大です。

管理画面のLPをクリックします。
スクリーンショット 2017-01-17 21.19.51

新規登録をクリックしてLPを作成します。
スクリーンショット 2017-01-17 21.20.25

投稿と同じように作成することが出来ます。このページは何も書かないと真っ白です。ヘッダーからフッター、サイドバーまで表示されません。本当に自由なページです。
テーマ本体のCSSは適用されますので、classやidの重複にご注意ください。(良い例:<div class="lp1_header"></div>)

スポンサーリンク

LPファーストビュー

編集画面の横に、ファーストビュー画像を設定する項目があります。ファーストビューとは、ページを開いたときに一番最初に目に入るパーツです。

背景設定

背景にはリピート画像を設定したり、色を変更したりすることが可能です。

スポンサーリンク

デザイン設定

投稿内の色や、影効果を追加することが可能です。

サイズ設定

サイズを自由に設定することができます。レスポンシブに対応させるため、余白や表示エリアを調整してください。

SEO設定

個別でSEO設定をすることが可能です。

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事