スポンサーリンク

カラムレイアウト

カラムレイアウトのショートコードでは、全体をcolwrapで囲むことを忘れないようにしてください。詳しい使い方は以下をご参照ください。

2カラム

通常の2カラムレイアウトでは、スマホ表示時に1カラムに戻ります。

[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]

SP2カラム

スマホ用の2カラムショートコードを利用すれば、スマホでも2カラムのまま表示することが可能です。

[colwrap][col2_sp] [/col2_sp][col2_sp] [/col2_sp][/colwrap]

3カラム

3カラム表示です。

[colwrap][col3] [/col3][col3] [/col3][col3] [/col3][/colwrap]

3/2カラム

工夫すれば3/2・3/1というレイアウトを作ることも可能です。

[colwrap][col3] [/col3][col3_2] [/col3_2][/colwrap]

4カラム

[colwrap][col4] [/col4][col4] [/col4][col4] [/col4][col4] [/col4][/colwrap]

4/3カラム

工夫すれば4/1・4/3というレイアウトを作ることも可能です。

[colwrap][col4] [/col4][col4_3] [/col4_3][/colwrap]

ペンギン大集合

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事