今までWordpressを利用していた方にとっては、新しいエディターは非常に使いづらいと感じることかと思います。

Gutenbergエディター画面

バージョンアップ後も旧エディターを利用し続ける方法を紹介いたします。

Gutenberg、めちゃめちゃ使いづらいっ!!!!

Gutenbergを無効化してクラシックエディターを利用し続ける

プラグインの新規追加で、classic Editorと検索してください。 そして表示されているプラグインを有効化するだけです!(classic Editor導入済みの方はプラグインの更新をすることをお勧めします。)

スポンサーリンク
あなたはそのサイトで満足していますか?

サイトはただ作るだけで満足ですか?あなたのコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。よいコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。
Diverを使えば、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えられたデザインで、サイト回遊率、直帰率、再訪問がアップします。アフィリエイターだってブロガーだって関係無しです!!しかし、スケールの小さいサイトを量産するような方法には向いていません。サイトを育てて、長い間愛されることの出来るコンテンツを作成出来るのは、このDiverだけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tamagomag/tan-taka.com/public_html/wp-content/uploads/sites/3/2018/01/5c435c460ff296ce3828477dfb8e8758.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/tamagomag/tan-taka.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
メイン設定
フッターCTAの使い方
PC表示の時に、フッターに表示する広告エリアを設定することができます。 設定方法 管理画面 > Diverオプション > フッターCTA か...