特別ライセンス利用規約

このWordPressテーマ「Diver(特別ライセンス)」利用規約(以下「本規約」といいます)は、Diver開発チーム(以下「乙」といいます)が提供するWordPress用テーマ「Diver」(以下「当テーマ」といいます)を用いて、有償で第三者のサイトを制作する場合のライセンス(以下「特別ライセンス」といいます)の条件を定めるものです。当テーマを購入し、これを利用する者(以下「甲」といいます)は、当テーマを用いて第三者のサイトを制作する前に必ず本規約の内容を確認の上同意し、当テーマの利用に際しては本規約の条件を遵守するものとします。

第1条(契約)

  1. 甲が当テーマを用いて有償で第三者のサイトを制作する場合、その制作開始に先立って、当提供者に対して別に定める必要事項の通知と共に特別ライセンス契約(以下「当契約」といいます)の申込みを行うものとします。
  2. 当提供者は前項申込みがあれば遅滞なく審査を行い、当契約の可否を判断し、その結果を甲に通知するものとします。契約が可能である場合は、当社は通知と共に別に定めるライセンス料の請求を行うものとします。
  3. 甲によるライセンス料の支払いが完了した時点で当契約は成立したものとし、乙は甲に対して特別ライセンスを付与し、ライセンス証書を発行するものとします。
  4. 当テーマを用いて有償で第三者のサイトを制作する者は、乙との間に当契約が成立していることについて合意があるものと推定します。
  5. 当テーマの販売終了が告知された場合、その時をもって当契約の申込受付を終了します。
  6. 当テーマの販売が終了したときは、乙は、乙が事前に告知する期限をもってアップデートの開発及び提供並びにサポートを停止するものとします。但し、当契約による特別ライセンスの有効期限が満了していない場合は、メールによるサポートについてのみ、その期限が満了するまで継続して受けることができるものとします。

第2条(使用許諾、条件、有効期限)

  1. 乙は、特別ライセンスを付与された甲(以下「ライセンシー」といいます)が
     以下に定める範囲内で当テーマを利用することを許諾します。
    (1)当テーマを利用して第三者のサイト制作を有償で請け負うこと
    (2)当テーマを利用したサイトの制作を第三者に依頼して作成すること
    (3)セミナー、授業、講演会などの商行為の中で当テーマを紹介し、利益を得ること
  2. ライセンシーが前項各号の行為のために使用できるテーマは、当契約によって発行されるライセンス証書に明示されたものに限るものとします。
  3. ライセンシーは、当テーマに対して本条1項各号の行為を行うために、自身の責任において必要な改変を加えることができるものとします。
  4. 当テーマで第三者のサイト制作後、所有権を第三者に与える場合には当テーマの再購入が必要になります。
  5. 第三者のサイトを制作後、保守管理運用等、甲が担う場合には再購入の必要はありません。
  6. 特別ライセンスの有効期限は、ライセンス証書の発行日から3年間とするものとします。

第3条(禁止事項)

1.ライセンシーは、当テーマの利用または改変について以下の行為を行わないものとします。
 (1)本規約の定めに違反する行為
 (2)乙または第三者の権利(著作権、著作隣接権および商標権を含む知的財産権、
  プライバシー権、肖像権ならびに名誉権等を含むがこれらに限らない)を侵害する、またはそのおそれのある行為
 (3)国内外の諸法令に違反するまたは違反するおそれのある行為
 (5)反社会的、暴力的、猟奇的な情報を発信するサイトへの当テーマの使用
 (6)犯罪行為その他違法行為を幇助、教唆、助長、指嗾する情報を発信するサイトへの当テーマの使用
 (7)不正にアクセスする行為、クラッキング行為、アタック行為、ウィルス発信行為、
  その他乙または第三者の運用するコンピュータ等に支障を与える行為、またはそのおそれのある行為
 (8)当テーマまたは改変を行った当テーマの第三者への配布、転売、貸与、
  またはライセンスの譲渡及び使用許諾を与える行為
 (9)当テーマまたは当テーマのダウンロードURLやパスワードを記録した媒体の第三者への配布、販売、譲渡または貸与
 (10)当テーマのダウンロードURLやパスワードを特定または不特定の第三者に公開する行為
 (11)当テーマを自己のオリジナル商品であるかのように第三者に誤認させる、または誤認させる恐れのある行為
 (12)当テーマを使用してする第三者のためのサイト制作を、使用するテーマの販売価格の3倍未満で請け負うこと

第4条(権利の帰属)

1.当テーマのPHP部分についてはGNU General Public License(以下「GPL」といいます)が本規約に優先して適用されます。
2.当テーマに含まれる画像、HTML、CSS、Javascript等にかかる著作権を含む知的財産権は、
 加工の有無を問わず、すべて乙または乙に使用許諾を与える第三者に帰属します。
3.特別ライセンスの付与によってライセンシーに対し何らの権利も譲渡されるものではありません。

第5条(無保証)

1.当テーマの利用及び改変はライセンシーの責任において行うものとし、乙は一切の保証を行いません。
2.当テーマ及び改変された当テーマの使用によって生じる成果物について、乙は一切の保証を行いません。

第6条(免責)

1.当テーマの利用または改変によって生じる結果について、その理由や性質の如何にかかわらず、
 乙はライセンシーに対して何ら責任を負わないものとします。
 但し、乙に故意、または重大な過失がある場合はこの限りではありません。
2.前項但書において乙が賠償の責を負うときは、
 その賠償額は当該テーマの販売価格にライセンス料を加えた額を超えないものとします。
3.当テーマの利用または改変に関連してライセンシーまたは第三者に生じた損害について、
 乙はいかなる場合においても責任を負わないものとします。
4.ライセンシーは、当テーマの利用または改変に関連して生じた第三者との間の紛争または紛争の恐れ
 (以下「紛争等」といいます)について、その理由や性質の如何にかかわらず、
 自らの責任と費用をもってこれを解決するものとし、乙は当該紛争等について一切責任を負わないものとします。

第7条(規約違反)

1.ライセンシーの当テーマの利用または改変が本規約に違反すると乙が判断する場合、
 乙は、当該ライセンシーに対し警告を与えるとともに当テーマの使用の差し止めを請求することができるものとし、
 ライセンシーはすみやかに当該請求に従うものとします。
2.ライセンシーの当テーマの利用または改変が本規約に違反すると乙が判断する場合、
 乙は、当該ライセンシーに対するサポート業務を停止することができるものとします。
3.乙から複数回警告を受けたにもかかわらず、当テーマの使用を取りやめない、
 または違反行為を改善しないライセンシーについては、
 乙は、当該ライセンシーのライセンスを剥奪することができるものとします。
4.乙から度々警告を受けているライセンシーについては、乙は、爾後当該ライセンシーに対し、
 当テーマの販売及び特別ライセンスの付与を停止することができるものとします。
5.本条1項乃至4項の定めは当該違反により乙が被った損害にかかる賠償請求を妨げないものとします。

第8条(本規約の変更)

1.乙は本規約の内容を甲に対して予告なく変更する場合があります。
 この場合、甲は変更後の規約に従うことに同意するものとします。
2.変更後の規約は乙所定のサイトに掲示するものとします。

別記1 特別ライセンス必要事項

甲が特別ライセンスの付与を希望する場合は、下記の必要事項を乙に対して通知し、特別ライセンス契約を申込むものとします。
(1)社名
(2)氏名
(3)住所
(4)電話番号
(5)ご契約者様のサイトURL

別記2 特別ライセンス料

第1条
特別ライセンスのライセンス料は、金35,000円(税込)とするものします。
第2条
ライセンス料には当テーマ本体価格は含まれる。購入済みの場合には、金20000円(税込)とする。
第3条
乙は特別ライセンス料を甲に対して予告なく変更する場合があります。

※特別ライセンスについてのお問合せ・お申込みはこちらからご連絡ください。